学習の森 中ノ沢渓谷森林公園 by Naoeiの学習帳




トップページ 施設紹介&近況報告 公園観察ルート 樹木種と四季の姿 新しい取組 公園周囲の樹木
 

ようこそ!中ノ沢渓谷森林公園へ!

 ここは、中ノ沢渓谷森林公園の入口です。3月に入って中ノ沢渓谷森林公園入口は春の兆しが見られます、そこでこの写真も夏になったらこんな雰囲気を紹介します。
   撮影日 2018年07月01日  樹木名入れこんでみました。 森林公園入口
 ※ お知らせ
 「樹木種と四季の姿」にfig-20 快適な尾根道コースup R2.03.04
 「樹木種と四季の姿」にfig-22 モミツガトウヒの小径コースup R2.03.05
 タイトルバーの画像を「岩村展望台の春」に変更up R2.03.09
 「公園周囲の樹木」に巨木を訪ねてー03 オニグルミ&トチノキup R2.03.11
 「公園周囲の樹木」に巨木を訪ねてー01 サワグルミ写真追加up R2.03.23
 「公園周囲の樹木」に巨木を訪ねてー04 根っ子の大杉&イタヤup R02.03.24
 コンテンツバー表示変更「施設紹介&近況報告」up R02.03.31
 「施設紹介&近況報告」に湿原の水芭蕉up R2.03.31
 

中ノ沢渓谷森林公園の成り立ちは?

 森林公園入口脇に、生活環境保全林の指定を受けた看板が設置されています。指定の内容は、治山事業の一環として荒廃した森林や活力の低下した森林を花木や実のなる木を植え、歩道や利用施設などを整備改良して、保険休養や自然観察の場として利用いただくことにあります。ここは、中ノ沢渓谷森林公園の入口です。 生活環境保全林
 

中ノ沢渓谷森林公園 - ガイド見習い NAOEI - の公園ご紹介!

 中ノ沢渓谷森林公園に足を踏み入れ、大地が奏でる音に耳を傾けた。
 太古の昔からの地球の息吹が聞こえる。その昔、ここが火山の噴火孔だった頃の火山の脈動を思う。降り注ぐひかりと大地、せせらぎの音、ひっそりとした樹々の間から動物達の静かな息遣いが聞こえる。猪の荒い息遣い、カモシカの静かな跳躍、鳥がさえずり、虫達の羽音が・・・・そこを吹き抜ける風が聞こえる。樹に寄り添い樹肌に耳を当てると内を流れる樹液の音が聞こえるようだ。
 これは大地と生き物の音楽。
 冬になると、雪が降り、降り降り積もって、樹々にまとわり、樹が切なく耐えぬいてきしんでいる、遠くを眺めると雪が深々と山肌に降り積もる音が聞こえるようだ。
 中ノ沢渓谷森林公園。この数年の間、折りに触れて、森林公園を彷徨った。何時も迎えてくれた。少し中ノ沢渓谷森林公園の様子が理解できただろうかと自問自答する。
 ここに自然学習の森を造って、大地や樹々の美しさ、自然の多様性を見せるためどの位多くの人の弛まぬ努力があったことかと思う。その四季織りなす森の風景をフアインダー越に切り取った。
 この案内はその記録です。伝えたい、案内したい。
 

裏五頭連峰の美しさ

 県都新潟市から見ると五頭山は飯豊連峰の前衛の山、遠くの五頭連峰を望み春夏秋冬を感じる。
 さてここは新潟市からは見えないが、どんな山の風景を見せてくれるだろうか。中ノ沢渓谷森林公園から菱ヶ岳登山道に向かい途中から岩村展望台へ向かう。そこからの眺望を届けよう。中央部分は与平の頭。             岩村展望台から裏五頭のpanorama

Copyright © 2019 学習の森 中ノ沢渓谷森林公園 by NAOEIの学習帳 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座